2009年08月17日

ほぼ非公開にしました。

ブログを閉じて1ヶ月が過ぎました。
そろそろ整理をしようと、いくつかの記事を読み返すと、出来事の一つ一つが思い出されます。
「ブログを書いておいて良かった。」
と、つくづく思いました。
書いておかなければ絶対に忘れてしまったと思うことが沢山ありました。
特に、嫌な事、辛かった事は忘れる性質なのできっと全て忘却の彼方だったでしょう。
どんなことも大事な思い出なのにね。

記事とコメントを保存をした後、全ての記事を非公開設定にしようと思いました。

ですが、残しておきたい記事がありました。
タロが2年生の時に書いた、ドロンコサッカーという作文。
サッカーが好きという気持ちに溢れた作文です。
昨日あらためて読み返してニンマリしてしまいました。

この気持ちがタロのサッカーの原点であり、それは今も変わらず、そしてきっとこれからも・・・。
いつか終わりがくるその日まで、きっとこの気持ちは続くのだと思います。

そして、この気持ちがタロのサッカーの原動力。
だから私は、これからもこの気持ちを大切にしてあげたいと思います。

それが、タロのためだからなのか?

それとも、好きな事に瞳を輝かせる我が子を、いや子ども達を見るのが楽しいからなのか?

その辺りは自分でもよくわからないのだけど(^^;

posted by お母ん at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ありがとう。

これまで、読んでくださった方。そして支えてくださった方。
本当にありがとうございました。

私にとって、皆様の存在は励ましでありました。

小さな不安を抱えてのサッカー生活。やがてその不安は的中し迷い苦しんだ時。

自らを律する気力をふり絞り、最善の選択ができたのは皆様のお陰です。

大変名残惜しい気持ちでいっぱいですが、皆様の益々のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げ、お別れの挨拶とさせていただきます。

PS.
ちょっと緊張してしまい、やや固いご挨拶となりました。(*^^*)ポッ
posted by お母ん at 13:13| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

変わらないでほしいこと。〜サッカーが好きという気持ち〜

今日は、タロ部屋にある古い教科書やノートを少しだけ整理しました。

タロが2年生のときの作文ノートが出てきました。

ちょうど今ぐらいの時期に書いたものです。

爆笑作文ばかりで、思わず読みふけってしまったのだけど、

その中にサッカーのことを書いた作文がありました。


sakubun.jpg

*-*-* ドロンコサッカー *-*-*


僕は、金曜日にサッカークラブの練習に行きました。
僕は、●●というクラブに入っています。
チームのユニフォームは真っ白でかっこいいです。

金曜日の練習は久しぶりでした。
なぜならば、ずっと雨降りで、練習が中止になっていたからです。

でも、僕が風邪をひいていたので、お母さんは
「休みなさい。」
と言いました。

僕は
(休みたくない。)
と思いました。
僕はお母さんに連れて行ってほしいとたのみました。

練習中に苦しくなったら、コーチーに言うことを約束して出かけました。

運動場に着くと、前の日の雨で土がぬれていました。

土はぬれていたけど、久しぶりの練習なので、僕は嬉しかったです。

ドリブルの練習をした後、試合をやりました。
僕は試合が好きです。
いつも
(点数を入れたいな。点数を入れられたくないな。)
と思っています。

試合で僕は張り切りました。
ボールを二つ使ったので、守るのも攻めるのも忙しいです。
僕は、敵チームのボールをカットするためにスライディングをしました。
敵チームのシュートから、ゴールを守るために、ひっくりかえりました。
ゴールも一つ決めました。

ぼくは、手も足も背中もおしりも、ドロンコになりました。
初めてはいた新しいスパイクもドロドロドロです。(何故かドロ3つ(笑)
僕を見たお母さんはビックリしていました。

土曜日の朝、お母さんは、お父さんに、僕がドロンコになったことの文句を言っていました。

でも、お父さんは
「ドロンコになるのはいいんだよ。」
と言ってくれました。

僕は、お父さんが味方になってくれたので、嬉しかったです。




最後は、私が完全に悪役ですが(滝汗)

サッカーが好きで好きでたまらないという事が良く伝わる作文です。(笑)


この頃のタロは、ただただボールを追いかけ、少しでもボールに触ったり蹴ったりすることを楽しんでいました。なんの悩みもなく・・・。

最近は、焦ったり・・・。たまに落ち込んだり・・・。

それに、「楽しむ」の意味もだいぶ変わってきたかもしれない。


この作文を書いてから3年。

今でも変わらないのは、「サッカーが好き」という気持ち。

よくもまぁ、飽きもせず、サッカー一筋でいられるものだ!と呆れつつ・・・。

その気持ちがいつまでも変わらないといいな。

なんて思ったお母んです。
posted by お母ん at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。